• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2020年8月 > 児童相談所設置市の政令指定を要請しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年8月3日

児童相談所設置市の政令指定を要請しました

令和2年7月31日、港区は厚生労働省に対し、児童福祉法に規定する「児童相談所設置市」として政令指定することを要請しました。

※平成28年6月に公布された、児童福祉法等の一部を改正する法律により、平成29年4月から、特別区も政令による指定を受けて児童相談所を設置できることとされています。

設置目的

区は、子どもの命と権利を守り、児童の健やかな成長を支えていくことを目指し、児童虐待、非行のほか、児童に関わる様々な問題に対し、未然防止から調査、援助、保護、施設等への措置、家庭復帰まで、基礎自治体として、迅速に切れ目なく一貫して対応し、地域と一体となった丁寧な相談支援体制を整備するため、令和3年4月に港区児童相談所を開設します。

基本方針

児童相談においては区民に身近な基礎自治体として地域と連携協力し、児童を権利の主体として、年齢及び発達の程度に応じてその意見を尊重し、児童の最善の利益が優先して考慮されるよう努めます。

人員体制

企画調整係(事務)、児童福祉係、児童心理係、保護係(一時保護所)の4係に、児童福祉司、児童心理司、保健師など総勢85人程度の配置を予定しています。国の基準を上回る配置を目指すとともに、職員の専門性を強化していく人材育成に力を入れていきます。

施設の概要

児童相談所、子ども家庭支援センター、母子生活支援施設の複合施設として、(仮称)港区子ども家庭総合支援センターを整備します。

開設

令和3年4月1日

設置場所

  • 港区児童相談所 港区立子ども家庭支援センター: 港区南青山五丁目7番11号
  • 港区立母子生活支援施設メゾン・ド・あじさい: 港区南青山五丁目7番12号

建物概要

地上4階(延べ床面積 5,427.23平方メートル)

各階配置

主な諸室

4

母子生活支援施設

3

児童相談所 (相談室、心理療法室)

2

児童相談所 (事務室、会議室)

児童相談所 (一時保護所)

1

子ども家庭支援センター

(子育てひろば、相談室、多目的室)

児童相談所 (一時保護所・体育館)

 

周辺図

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:子ども家庭支援部子ども家庭課児童相談所設備準備担当

電話番号:03-3578-2162

ファックス番号:03-3578-2384