• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2017年6月 > 港区ならではの文化プログラム シンポジウムを開催します

ここから本文です。

更新日:2017年6月14日

港区ならではの文化プログラム シンポジウムを開催します

オリンピック・パラリンピックの先を見据えて

港区は、昨年から港区文化プログラム連携事業()を開始し、文化芸術団体との連携を一層強化し、共に事業を実施してきました。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会まであと3年、文化プログラムをより多くの方に知っていただき、参画意識の向上を図るため、区はシンポジウムを開催します。

テーマは「オリンピック・パラリンピックの先を見据えて」。

文化プログラムが一過性のもので終わることなく、どのようなレガシーを生み出せるのかを考え、文化芸術がより多くの人に親しまれる未来へ導くきっかけとします。

区内で行われる文化芸術事業とその主催団体を一定期間指定し、指定事業に要する費用の一部を区が負担するとともに、指定団体と区が連携しながら指定事業の効果的な実現を目指す取り組み

チラシ(PDF:575KB)

概要

日時

平成29年7月8日(土曜) 午後3時00分~午後5時30分

場所

リーブラホール(みなとパーク芝浦1階)(港区芝浦1丁目16番1号)

対象

どなたでも

定員

先着100名

申込み

電話で先着順。6月12日(月曜)から30日(金曜)までにみなとコールへご連絡ください。Tel03-5472-3710

内容(予定)

1.基調講演「文化プログラムの現状と課題」

講演者

太下義之 三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)芸術文化政策センター長)

2.平成29年度港区文化プログラム連携事業指定事業 企画概要紹介

  • 「トーク&コンサート「Noh×Contemporary Music」vol.5」
  • 「六本木開館10周年記念展 おもしろびじゅつワンダーランド2017」
  • 「シアターコモンズ」
  • 「旧新橋停車場鉄道歴史展示室 コンサート」
  • 「Dance New Air 2018 プレ公演 サイトスペシフィックシリーズvol.2」

3.シンポジウム

出席者
  • 涼子(ensemble-no 理事長)
  • 太下義之(三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)芸術文化政策センター長)
  • 片山(静岡文化芸術大学 文化政策学部教授・大学院文化政策研究科長)
  • 香澄(公益財団法人サントリー芸術財団サントリー美術館 広報部 教育普及担当)
  • 相馬千秋(シアターコモンズ実行委員長)
  • 清水広子(公益財団法人東日本鉄道文化財団事業部 担当課長)
  • 宮久保真紀(Dance New Air 実行委員長)
  • 清野成美(産業・地域振興支援部 国際化・文化芸術担当課長)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部地域振興課文化芸術振興係

電話番号:03-3578-2341

ファックス番号:03-3438-8252