• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2018年4月 > 郷土歴史館等複合施設(がん在宅緩和ケア支援センター等の各施設を含む) 「ゆかしの杜(もり)」が竣工しました

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

郷土歴史館等複合施設(がん在宅緩和ケア支援センター等の各施設を含む) 「ゆかしの杜(もり)」が竣工しました

区は、平成21年に国との交換により、公衆衛生院(港区白金台4丁目)を取得しました。

公衆衛生院は建築家の内田祥三氏の設計で、昭和13年に竣工し、我が国の公衆衛生の歴史を象徴する建築物であり、区の重要な歴史資源です。

区は、この歴史的な建物本来の姿を残す改修・保存方法により耐震補強やバリアフリー化し、郷土歴史館等複合施設(がん在宅緩和ケア支援センター等の各施設を含む)「ゆかしの杜」を整備しました。

「ゆかしの杜」内施設

  • がん在宅緩和ケア支援センター(愛称:ういケアみなと)※1
  • 郷土歴史館※2
  • 学童クラブ
  • 子育てひろば
  • 乳幼児一時預かり
  • みなと保育サポート
  • 区民協働スペース

※1 自治体が独自に施設を設置し緩和ケア支援を実施するのは都内初です。

※2 郷土歴史館は平成30年11月開設予定です。

▲ゆかしの杜(旧国立公衆衛生院)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育推進部図書文化財課文化財係

電話番号:03-6450-2869

ファックス番号:03-6450-3184