• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2018年4月 > 福島県いわき市への港区職員の派遣を継続します

ここから本文です。

更新日:2018年4月3日

福島県いわき市への港区職員の派遣を継続します

港区は平成24年4月から福島県いわき市へ職員を派遣しており、平成30年度も、職員1名の派遣を継続します。いわき市と港区は「商店街友好都市との交流に関する基本協定(平成20年8月締結)」と「港区と福島県いわき市との災害時相互協力協定(平成25年4月締結)」を交わしています。東日本大震災以降、港区はいわき市に対して職員派遣のほか、ミネラルウォーターや毛布、普通自動車などの物資支援、医療チーム派遣などを行ってきました。

今回の職務内容は、市内道路の側溝除染に係る設計、積算、監理業務です。

港区職員が従事してきた職務内容

  • 平成24年4月から平成25年3月 洋上ウィンドファーム実証研究事業、道路改良設計・工事監理業務の支援
  • 平成25年4月から平成28年3月 洋上ウィンドファーム実証研究事業、津波防災公園整備事業等の支援
  • 平成28年4月から平成29年3月 ふくしま産業復興投資促進特区の申請に対する指定・認定業務の支援
  • 平成29年4月から平成30年3月 市内道路の側溝堆積物の除去に係る設計、積算及び監理業務等

平成30年度派遣内容

派遣人員

1名(土木技術職員)

派遣期間

平成30年4月1日(日曜)から平成31年3月31日(日曜)までの1年間

職務内容

市内道路の側溝堆積物の除去に係る設計、積算及び監理業務等

東日本大震災に伴う東京電力福島第一原発事故の影響により、いわき市内の道路の側溝堆積物は、撤去作業が控えられてきました。平成28年9月に国から財政支援を含めた対応方針が示されたことを受け、いわき市では、平成28年度に一部地区においてモデル事業を実施し、撤去方法等を検証したうえで、平成29年度から市内全域において、本格的に側溝堆積物の撤去作業に取り組んでいます。

出発に先立ち、3月30日(金曜) 午後2時30分から、武井雅昭区長、田中秀司副区長、小柳津明副区長立会いのもと、激励会が行われました

いわき市での業務に従事した職員(1名)から、平成29年度の業務報告があり、続いて平成30年度新規派遣となる職員(1名)から、新たな業務に向けた抱負が述べられました。

これを受け武井雅昭区長は、派遣が終了する職員に対して「1年間ご苦労様でした。港区職員として立派に職務を果たしてもらいました。被災地での復興支援を通して得た知見と経験を、区の取組に活かしてください。」と述べるとともに、平成30年度から新たに派遣となる職員に対しては、「いわき市での職務を通して土木技術職として有為な経験を積み、市の復興促進に貢献してきてください。身体には十分気を付けて頑張ってください。」と、激励しました。

▲派遣職員が武井雅昭港区長に、いわき市での業務報告をする様子

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:総務部人事課人事係

電話番号:03-3578-2106

ファックス番号:03-3578-2129