• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > 事務処理の誤り > 2018年 > 障害福祉サービスに係る利用料の請求の誤りについて

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年4月27日

障害福祉サービスに係る利用料の請求の誤りについて

区は、障害福祉サービス事業において、障害福祉サービスの利用者から利用料を過剰に徴収してしまいました。

区は、利用者の方から過剰に徴収した利用料について、早急に返還手続を行います。

経緯等

区は、障害者等に対する障害福祉サービス事業を事業者に委託しています。

平成30年4月5日、区は事業者に対し、請求事務に係る実地指導に関する事前研修を行いました。

その際、事業者が、自主点検を実施したところ、利用者からの利用料を誤って計算し、過剰に徴収していたことが判明しました。

誤処理の原因

事業者が利用料の請求について、対象業務や請求方法についての理解が不十分であり、また、区も事業者に対しての研修等が不十分であったため利用料の過徴収が発生しました。

過徴収金額及び期間等

過徴収額

23,644円(1人あたり最小返金額101円から最大返金額6,740円)

返還期間

平成24年度から平成29年度分

返還件数

24件

今後の対応

区は、利用料を過剰に徴収した利用者の方に対して、お詫びするとともに、早急に返還手続を進めます。

再発防止策

区は、事業者に対し、請求に関する法令・通知や正しい請求方法等について研修を実施し、請求内容を複数人で確認することを徹底します。

また、事業者の運営する事業に対し、定期的に法令の遵守状況等の確認を行い、助言及び実地指導等を行います。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部障害者福祉課障害者支援係
電話番号:03-3578-2462/ファックス番号:03-3578-2678

所属課室:保健福祉支援部障害者福祉課障害者事業運営係
電話番号:03-3578-2387/ファックス番号:03-3578-2678