• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2018年7月 > 西日本を中心とした豪雨災害に対して岡山県倉敷市・広島県三原市へ区職員を派遣します

ここから本文です。

更新日:2018年7月21日

西日本を中心とした豪雨災害に対して岡山県倉敷市・広島県三原市へ区職員を派遣します

西日本を中心とした豪雨災害により、現在、被災地では酷暑の中、復興に向けて懸命な取組が行われています。

区は、東京都を通じて岡山県及び広島県から要請のあった「罹災証明発行支援」、「避難所の衛生対策」等の業務を行うため、専門の資格を有する職員等6名を現地へ派遣し、復興を支援します

派遣内容

岡山県倉敷市

派遣人数

2名(事務職2名)

業務内容

家屋調査を伴う罹災証明発行支援及び避難所運営支援

派遣期間

平成30年7月21日(土曜)から7月26日(木曜)6日間予定

広島県三原市

派遣人数

4名(保健師3名、事務職1名)

業務内容

被災者の健康相談・健康チェック、避難所の衛生対策など

派遣期間

平成30年7月27日(金曜)から8月1日(水曜)6日間予定

激励会の実施

出発に先立ち、7月20日(金曜)午前11時30分から、武井雅昭港区長、田中秀司港区副区長、小柳津明港区副区長立会いのもと、激励会が行われました。

被災地へ派遣される職員から、「被災された方々の気持ちに寄り添って力を尽くすとともに、この経験を区の防災対策に活かすことができるよう取り組んでまいります。」と抱負が述べられました。

これに対し、武井雅昭港区長は「被災された方々から応援職員に寄せられる期待は、大変大きいものと思います。慣れない土地や暑い中での業務となりますが、自身の安全や健康管理にも留意しながら職務を全うし、被災地の力となるよう頑張ってきてください。」と激励しました。

(左より)武井雅昭港区長と6名の派遣職員

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:総務部人事課人事係

電話番号:03-3578-2106

ファックス番号:03-3578-2129