• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 港区のできごと > 2018年8月のできごと > 「落書き集中調査」を実施しています

ここから本文です。

更新日:2018年7月31日

「落書き集中調査」を実施しています

建物や設置物にスプレーでかかれた図形や貼られたシール等の落書きは、犯罪(刑法第261条「器物損壊罪」)であり、放置されているとまちの美観を損ね区民等の不安感を増すばかりか、新たな犯罪を誘発する恐れさえあります。

東京2020大会を目前に控えた今年度、区は落書き消去への取組を一層強化します。

その一環として、現在、区は、民間事業者や区内警察署等関係機関の協力も仰ぎ、集中的な落書きの現状把握の取組を実施しています。

区職員に加え、23区初の試みである「落書き調査員」を派遣し、落書きの場所・形状、落書きがある建物等の情報を調査しています。

調査は8月中旬まで実施する予定です。

落書きをみつけた際は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

皆さまのご協力を宜しくお願いいたします。

落書き調査員の活動の様子

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理室防災課生活安全推進担当

電話番号:03-3578-2199

ファックス番号:03-3578-2539