• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2018年8月 > 平成30年7月豪雨により被災され、港区と「間伐材を始めとした国産木材の活用促進に関する協定」を締結している愛媛県西予市へお見舞金を送金しました

ここから本文です。

更新日:2018年8月1日

平成30年7月豪雨により被災され、港区と「間伐材を始めとした国産木材の活用促進に関する協定」を締結している愛媛県西予市へお見舞金を送金しました

6月28日から7月8日にかけて記録された集中豪雨の影響で、西日本を中心に大きな被害が出ました。

特に人的または住家に被害があった自治体のうち、区が地球温暖化防止へ貢献することを目的とする「間伐材を始めとした国産材の活用促進に関する協定」を締結している愛媛県西予市(せいよし)へ港区からお見舞金20万円を送金しました。

武井雅昭港区長は、区民を代表して、被害を受けた西予市にお住まいの皆さんに心からのお見舞いを申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興を祈る気持ちを西予市へ伝えました。

以下は、西予市長へ郵送にてお届けした書中の文面です。


このたびの豪雨により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

被害にあわれた方々の苦しみ、悲しみはいかばかりかと拝察いたしますと、本当に心が痛みます。
本日、港区は、見舞金として、20万円を送金いたしました。被害を受けられた方々のために、お役立ていただきたいと思います。
貴職におかれましても、被害への対応で何かとご苦労も多いと存じますが、一日も早い復旧を心からお祈りいたしますとともに、関係者の皆様方におかれましてはご自愛くださいますようお祈り申し上げます。
失礼ながら書中にて、お見舞い申し上げます。


なお、港区議会は、全国市議会議長会を通じ、西日本豪雨被災地へ見舞金25万円(※)をお渡しします。

※全議員34人(一人当たり5千円)から17万円と、港区議会から8万円を合わせた額

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

◆港区からの見舞金について
所属課室:防災課防災係
電話番号:03-3578-2541/ファックス番号:03-3578-2539
◆協定に関すること
所属課室:環境課地球温暖化対策担当
電話番号:03-3578-2479/ファックス番号:03-3578-2489
◆港区議会からの見舞金について
所属課室:区議会事務局議会広報担当
電話番号:03-3578-2920/ファックス番号:03-3578-2932