• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > 事務処理の誤り > 2018年 > 委託事業者による介護認定調査票の紛失について

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年11月27日

委託事業者による介護認定調査票の紛失について

港区介護保険課が事業者に委託して実施する要介護更新認定調査(※)において、委託事業者が介護認定調査票(以下「調査票」という。)を紛失したことが判明しました。

紛失した調査票は1名分で、調査票には氏名、生年月日、被保険者番号が記載されています。

区は、調査票に記載のご本人およびご家族に事故の経緯を説明し、お詫びしました。

※要介護更新認定調査は、介護保険の要介護更新認定の申請を受けた人に対して、心身の状況を調べるために、区がご本人とご家族などへ聞き取るものです。区外の施設に入居されている場合は、当該地域のケアマネジャーのいる居宅介護支援事業者に委託しています。

事故の概要

11月20日(火曜)、区が要介護更新認定調査を委託した居宅介護支援事業者(以下「事業者」という。)の介護支援専門員が、対象者の調査を行うため、調査票を格納したかばんを、事業所内駐車場に駐車した車に置きました。

その際、他の利用者に貸し出す車いすを車に積み込もうと、車を施錠し、一時的に車から離れたところ、車内のかばんを盗まれました。かばんには調査票のほか、介護支援専門員の免許証などの私物が入っていました。

事業者は11月21日に警察に届出を行い、11月22日、区は調査票紛失の報告を受けました。

11月27日現在、かばんおよび調査票を含む中身は発見されていません。

事故後の対応

区は、11月26日、調査票に記載のご本人およびご家族(介護を行う上での連絡先)に事故の経緯を説明し、お詫びするとともに、被保険者番号を新番号に変更しました。

再発防止策

区は、委託事業者に対し、港区個人情報保護条例を遵守し、緊張感を持って慎重に個人情報を取り扱うよう再度徹底するとともに、屋外で個人情報を所持している際は、目を離さないよう改めて指導します。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部介護保険課介護認定係

電話番号:03-3578-2885~90

ファックス番号:03-3578-2884