• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > 事務処理の誤り > 2019年 > 保育園保育料の誤徴収について

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年3月12日

保育園保育料の誤徴収について

港区は、平成29年度から平成30年度の保育園保育料について、保育料の算定の誤り等により、92人の方に対して誤った金額で保育料の請求(請求漏れを含みます。)をしてしまいました。

区は誤徴収となった方全員に速やかにお詫びするとともに、正しい金額をお知らせします。また、正しい金額に基づき、追加の徴収が必要な方に対して納付を依頼するとともに、過払いとなっている方に対しては、その額をお返しします。

経緯

平成30年11月に、職員が平成30年4月に改正する以前の保育料が適用された保護者がいることに気づき、調査したところ、他にも同様の保護者がいることが判明しました。

また、平成30年12月に、保育料滞納者に対して催告を行う際に、保育料未納者(約380人)の未納の状況や催告書の内容を確認したところ、保育料の決定の誤りや未通知の保護者がいることが判明しました。

このため、区は保護者の保育料決定と平成29年度及び平成30年度の通知の状況について全件の調査を行いました。平成31年2月に保育料の誤決定や未通知の調査及び誤決定及び未通知についての内容が確定しました。

件数及び金額

対象者:92人

合計金額:1,153,100円

内容   年度 人数 金額
保育料の誤決定 追加徴収 平成29年度 4人 15,100円
保育料の誤決定 追加徴収 平成30年度 39人 103,200円
保育料の誤決定 還付 平成29年度 2人 17,600円
未通知 追加徴収 平成29年度 33人 658,200円
未通知 追加徴収 平成30年度 13人 265,500円
未通知 還付 平成29年度 1人 93,500円
合計     92人 1,153,100円

今後の対応

平成31年3月13日(予定)から、未通知となっている保護者に電話連絡のうえ追加徴収について説明に伺い、納付書をお渡しします。また、還付の必要がある保護者には、電話連絡のうえ説明に伺い、返金または先の保育料への充当など保護者の希望に沿って処理を行います。

再発防止策

区は今後このような誤りを起こさないよう、手入力での保育料決定時には、対象者を抽出し確認作業を複数人で丁寧に行うことを徹底します。また、保育料変更時の通知漏れがないか、未納分のシステム抽出及びチェックを定期的に行うことを徹底します。

また、担当者間での研修や情報共有を実施し、知識不足等による誤りを防止し、適正な対応に努めます。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:子ども家庭支援部保育課保育支援係

電話番号:03-3578-2441

ファックス番号:03-3578-2384