• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > 事務処理の誤り > 2019年 > 消費者センターにおけるメール送信時の誤りについて

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年4月26日

消費者センターにおけるメール送信時の誤りについて

平成31年4月26日(金曜)、案内メールを複数の方に送信する際、誤って、他の方にもメールアドレスを読み取れる形でメール送信(本来はBCCで送信しなければならないところ、TOで送信)してしまいました。

経過及び原因

平成31年4月26日(金曜)、港区が計量器の定期検査を実施するに当たり、協力いただく港区消費者問題推進員(※)14名に対して案内メールを送信する際、メールアドレスを「BCC」に入力すべきところ、誤って、「TO」に入力してしまいました。

担当職員が案内メール送信直後、全員に対し「TO」で送信してしまったことに気づき、メールの誤送信が判明しました。

※消費者問題推進員とは、区が開催する講座を修了し、消費者問題の啓発について区と協働で活動されている区民の方です。

本件に対する対応

区は、メール送信者あてに電話等で経緯を説明し、お詫びしました。

再発防止策

区は、二度とこのようなミスを起こさぬよう、センター内職員全員に対して、個人情報保護研修を実施するとともに、メール送信する際には、他の職員と確認し合うなど、宛先の確認を徹底します。

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部産業振興課産業振興係

電話番号:03-3578-2551

ファックス番号:03-3578-2559