• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > 事務処理の誤り > 2019年 > 資源再利用実践団体への報奨金の誤払いについて

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年8月23日

資源再利用実践団体への報奨金の誤払いについて

麻布地区総合支所協働推進課(以下「麻布協働推進課」という。)は、マンションの管理組合等の資源再利用実践団体への報奨金として、再利用のための資源(古新聞・ペットボトル等)を回収した際に、1kgあたり6円の報奨金を支出しています。

このたび、平成30年度上期分の資源再利用実践団体への報奨金の支出について、3つの団体に対し、誤払い(過少払い、二重払い及び過多払い)が判明しました。

麻布協働推進課は、誤払いをした団体にお詫びをするとともに、今後、誤払い分の返金及び支給の手続きを進めます。

発見の経緯

令和元年8月22日に申請書類と支出処理の書類を突合したところ、3つの団体に対し、誤払いが判明しました。

原因

資源再利用実践団体からの申請に基づき、報奨金の支出手続きをする際に、パソコンへのデータ入力や支出に必要となる請求書の確認作業について、定められた複数名でのチェックをせず、確認が不十分なまま誤った金額で処理をしてしまいました。

件数及び金額

3件(過少払い:1件3,174円、二重払い:1件13,668円、過多払い:1件3,960円)

今後の対応

麻布協働推進課は誤払いの対象団体に対しお詫びをするとともに、返納方法等については個別に相談し支給及び返還手続きを進めます。

再発防止策

麻布協働推進課は、今後このようなミスを起こさぬよう、支出処理をする際に、管理監督者も含めた支給の進捗状況を一覧化したシート(見える化シート)等を使用し、複数名による十分かつ確実なチェックを行ってまいります。

また、申請書類及び台帳の適切な管理を徹底するため、あらためて麻布協働推進課の全職員を対象に、事務処理適正化研修を行います。

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:麻布地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-5114-8802

ファックス番号:03-3583-3782