• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > 事務処理の誤り > 2019年 > 認可外保育施設保育料助成金の誤払いについて

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年9月3日

認可外保育施設保育料助成金の誤払いについて

区では、認可保育園の申込みをしながら、認可外保育施設に通う保護者の保育料負担を軽減するため、認可外保育施設の保育料と認可保育園に通った場合の保育料との差額を助成しています。

この度、平成30年度の第4四半期分の助成について、4件の誤払い(過少払い)があることが判明しました。

区は、直ちに対象となる保護者の皆様にお詫びをするとともに、追加の支出手続きを行っており、8月末までに差額の支払いを完了します。

現状と経過等

令和元年5月から6月にかけて、認可外保育施設保育料助成(以下「保育料助成」という。)について、保護者から金額についての確認がありました。子ども家庭支援部保育課(以下「保育課」という。)で調査したところ、4世帯について管理するシステムへの情報の入力漏れや助成金額の算定の誤りがあることが判明いたしました。

区では、直ちに、それぞれの保護者の方にお詫びをするとともに、追加の交付決定(4件の総額は436,600円)を行い、支払い手続きを完了いたしました。

原因

(1)保護者からの保育園の申込みは各総合支所区民課で受付けていますが、該当の保護者が保育料助成の対象要件に該当することや兄弟の情報をシステムへ入力していませんでした。保育課では同システムを参照して助成金額を算出しており、助成金額を誤って算出してしまいました。(2件)

(2)保育課において助成金額を算出する際、算出の前提となる保育料の入力を手作業で行っていますが、入力を誤ってしまいました。(2件)

再発防止策

区は、今後、このような誤りを起こさないよう、作業手順書に基づき、システムへ漏れなく情報を入力することを徹底するため、入力処理の完了を確認できるよう、事務処理の手順を見直します。

また、助成金の算定にあたっては、職員が手作業で行う処理については、複数の職員体制によるチェックを徹底し、再発防止に取り組みます。さらに、職員に、認可外保育施設保育料助成の事務処理の流れやチェックの方法について研修を改めて実施し、緊張感を持って業務にあたるよう指導してまいります。

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:子ども家庭支援部保育課保育支援係

電話番号:03-3578-2441

ファックス番号:03-3578-2384