現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 事務処理の誤り > 2020年 > データ処理の誤りによる誤発送について

ここから本文です。

更新日:2020年10月22日

データ処理の誤りによる誤発送について

区は、区立保育園及び港区保育室に在籍する3歳児クラス以上児童の給食費を徴収しています。

令和2年9月分の給食費について、納付書により給食費をお支払いいただいた家庭に、誤って督促の通知を郵送してしまいました。

区は、再発防止に向け、納付状況の事務処理について、厳正を期すことを徹底し、区民の皆さまの信頼回復に努めてまいります。

現状と経過等

10月20日、子ども家庭支援部保育課(以下「保育課」という。)は、区立保育園等の保育料及び給食費(令和2年9月分)が未納となっている方に督促のお知らせを郵便で発送しました。

10月22日、保育課に、「給食費を支払っているのに督促通知が届いた」という問い合わせがあり、保育課が調査したところ、9月22日までにお支払いいただいた25人のうち23人の納付データが処理できていないことが分かりました。

保育課は、誤って督促のお知らせが届いた保護者23人に連絡を取り、謝罪するとともに、納付が完了している旨をお伝えしました。

原因

保育課では、納付書によりコンビニエンスストア等で納付された保育料や給食費の収納状況を日々管理しています。令和2年9月分から給食費の納付データの処理方法が変更となっていることを失念してしまい、納付データを正確にシステムに取り組むことができていなかったため、未納となっている状態であると認識して、督促のお知らせを発送してしまいました。

再発防止策

区は、今後このような誤りを起こさないために、給食費のデータ処理方法のマニュアルを作成するとともに、納付データのリストと取り込み後のシステムの状況をチェックすることを徹底します。

併せて、職員に債権管理の重要性について再認識させるとともに、緊張感を持って業務にあたるよう指導してまいります。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:子ども家庭支援部保育課保育支援係

電話番号:03-3578-2441

ファックス番号:03-3578-2384