現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 事務処理の誤り > 2021年 > 信用保証料補助金の二重交付について

ここから本文です。

更新日:2021年6月14日

信用保証料補助金の二重交付について

区は、区内中小企業が、区のあっせんで金融機関から融資を受ける際に必要となる信用保証料についての補助金を、既に交付した企業に対し、誤って二重に交付してしまいました。

区は、再発防止に向け、二重交付の原因究明と対策を徹底し、区民の皆さまの信頼回復に努めてまいります。

経緯

区は、区内中小企業が、区のあっせんにより「新型コロナウイルス感染症対策特別融資」又は「緊急支援融資」を利用した場合、新型コロナウイルス感染症対策として、信用保証協会に支払う信用保証料を全額補助しています。

令和3年6月に、職員が令和2年度の補助金交付実績を確認していた際、補助金を二重に交付してしまった企業が5社あることが判明しました。

原因

区で原因を調査したところ、職員の事務処理上のミスにより、令和2年5月に補助金を交付した企業について、未だ申請がされていないものと誤って判断し、令和3年1月から3月の期間に、再度交付してしまったことが分かりました。

本件への対応

区は、補助金を二重に交付してしまった企業にお詫びするとともに、経緯を説明し、誤って交付した分の返還を依頼しました。

返還の内容

  • 対象企業 5社
  • 金額 1,445,600円

再発防止策

区は、信用保証料補助金の交付事務について、申請の受理後、補助金の交付までの手続きを遺漏なく行うとともに、交付の過誤がないよう事務手順の改善及び複数のチェックを徹底してまいります。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部産業振興課経営相談担当

電話番号:03-3578-2526

ファックス番号:03-3578-2559