現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 事務処理の誤り > 2021年 > 不適切なメール送信による個人情報の流出について

ここから本文です。

更新日:2021年6月22日

不適切なメール送信による個人情報の流出について

芝浦港南地区総合支所区民課(以下、「区民課」という。)は、区立消費者センター(以下、「消費者センター」という。)の委託事業者から受信した事務連絡メールを事業の委託事業者に転送する際、区民講師のメールアドレスが記載されていることに気付かず、送信してしまいました。

区は、再発防止に向け、個人情報の取扱いについて厳正を期すことを徹底し、区民の皆さまの信頼回復に努めてまいります。

経緯

区民課は、消費者センターと事業の打ち合わせ後、6月17日(木曜)に消費者センターの委託事業者から打ち合わせ内容をまとめたメールを受信しました。当該メールにはCCに事業の講師を依頼している方のメールアドレスが表示されていましたが、区民課職員はそれに気付かず、同日、打ち合わせに同席していた事業の委託事業者にメールを転送したため、講師の個人情報が事業者に流出してしまいました。

6月22日(火曜)、区民課は、講師依頼者2名に対して謝罪し、転送先の委託事業者には、メールの削除を依頼しました。

原因

区民課では、日頃、複数人へのメール送信にあたっては、宛先を必ずBCCに設定するよう注意しておりましたが、メール転送の際十分に確認せず送信してしまいました。

再発防止策

区民課は、二度とこのような誤りを起こさないよう、メールを転送・送信する際には宛先を確認するだけでなく、本文等内容に誤りがないか確認を徹底します。また、職員全員に対して改めて個人情報の取扱いに関して再認識するよう周知し、なお一層緊張感を持って慎重に事務処理を行うよう努めます。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:芝浦港南地区総合支所区民課保健福祉係

電話番号:03-6400-0022

ファックス番号:03-5445-4590