現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 事務処理の誤り > 2022年 > 不適切なメール送信による個人情報の流出について

ここから本文です。

更新日:2022年2月24日

不適切なメール送信による個人情報の流出について

区は、港区男女平等参画センター(以下「センター」という。)が実施する「ジェンダーの日本史 第3回 女性労働の歴史」の講座受講者53名に対し、受講案内のメールを送信する際に、メールアドレスを、誤ってほかの方にも読み取れる形でメール送信(本来はBCCで送信するべきところ、CCで送信)してしまいました。

区は再発防止に向け、メールの取り扱いについて厳正を期すことを徹底し、区民の皆様の信頼回復に努めてまいります。

経緯

令和4年2月18日(金曜)、センターの職員が、講座受講者に対し受講案内のメールを送信しました。

同日、講座参加者からCCでメールが送信されていることのメールがあり、本来、メールアドレスをBCCに入力すべきところを誤ってCCに入力して送信していたことが判明しました。

区は、講座受講者53名の方に対して謝罪するとともに、当該メールの削除を依頼し、受講案内を再送しました。

原因

メールを送信する際に担当者が送信先のダブルチェックの確認を失念し、確認が不十分なまま送信してしまいました。

再発防止策

区は、今後このような誤りを起こさないために、メールの送信にあたり、送信先及び送信方法を他の職員と確認し合うルールを徹底させます。

また、職員に個人情報の取り扱いに関する研修を実施して個人情報の重要性を再認識させるとともに、緊張感を持って業務にあたるよう指導してまいります。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課人権・男女平等参画係

電話番号:03-3578-2025

ファックス番号:03-3578-2976