• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2018年11月 > 「山形県舟形町の魅力PRイベント」を開催します

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年11月1日

「山形県舟形町の魅力PRイベント」を開催します

「全国連携の港区」を目指した取組み

港区と山形県舟形町は、区の子どもたちが、毎年夏に舟形町を訪れ、豊かな自然の中でカヌー体験やハイキングを行う「サマースクール」の実施や、「みなと区民まつり」、「全国交流物産展in新橋」への出展など、様々な事業で連携しており、その歴史は40年以上になります。

また、舟形町は、麻布地区の東麻布商店会が開催している「かかしまつり」に昭和61年から参加するなど、商店街とも深いつながりがあります。

平成20年には、区と舟形町は「商店街友好都市との交流に関する基本協定」を締結し、連携を強化してきました。

さらに、多くの方々に舟形町の魅力を紹介するため、11月6日、麻布地区総合支所において、舟形町のPRイベントを開催します。

このイベントは、舟形町立舟形中学校の2年生47名が、今夏、舟形町内の農家での職業体験を活かした農業生産品等の販売を行うとともに、国宝「縄文の女神」の紹介など、町の魅力をPRします。

「山形県舟形町の魅力PRイベント」の概要

日時

平成30年11月6日(火曜)正午から午後1時30分

場所

麻布地区総合支所1階ロビー(港区六本木5丁目16番45号)

内容

舟形町立舟形中学校2年生47名による物販・町のPR

  • ラズベリージャム、マッシュルーム等の農産物販売
  • 国宝「縄文の女神」レプリカ展示・発表
  • 町指定無形民俗文化財「堀内田植え踊り」の披露

麻布地区総合支所の食堂(ささら)で、舟形町特産の

  • 新米やマッシュルームを使用したランチの提供

山形県舟形町(マッシュルーム)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部企画課全国連携推進担当

電話番号:03-3578-2508

ファックス番号:03-3578-2034