• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2019年2月 > 2月6日(水曜)、港区と港区議会が23区で唯一の米軍ヘリポート基地の撤去に関する要請書を防衛省と東京都に提出しました

ここから本文です。

更新日:2019年2月6日

2月6日(水曜)、港区と港区議会が23区で唯一の米軍ヘリポート基地の撤去に関する要請書を防衛省と東京都に提出しました

本日(6日)午前中、武井 雅昭(たけいまさあき)港区長と池田こうじ(いけだこうじ)港区議会議長ほか副議長、港区議会各会派の代表議員が、防衛省並びに東京都庁を訪れ、「米軍ヘリポート基地に関する要請書」を手渡しました(「要請書」本文は添付資料を参照してください)。

港区には、23区で唯一、米軍基地「赤坂プレスセンター(港区六本木7丁目)」があります。このため、港区民とりわけ近隣住民は、ヘリポート基地の使用による騒音に悩まされ、事故発生の不安を常に抱えています。これまで、港区は港区議会とともに、関係機関に対して、区民の安全で安心できる生活を守るため、当該へリポート基地に関する要請行動を継続して実施してきました。

今回、港区と港区議会は、防衛大臣に対しては米軍ヘリによる事故への不安や継続的な騒音調査の実施による騒音被害の軽減を訴えるとともに基地の早期返還を、都知事に対しては、都が防災訓練や島嶼からの救急搬送ヘリポートとして使用しているところから、その使用が基地の恒久使用につながらないよう早期返還に向けた国への協力を要請しました。

要請の様子

防衛省での要請の様子

▲(写真左から)池田こうじ港区議会議長、武井雅昭港区長、熊谷昌司地方協力局地方調整課長

東京都での要請の様子

▲(写真左から)佐藤伸朗東京都都市整備局長、武井雅昭港区長、池田こうじ港区議会議長

本日の要請者

  • 港区長 武井 雅昭(たけい まさあき)
  • 港区議会議長 池田 こうじ(いけだ こうじ)
  • 港区議会副議長 七戸 じゅん(しちのへ じゅん)
  • 自民党議員団 二島 豊司(にしま とよじ)
  • みなと政策会議 清家 あい(せいけ あい)
  • 公明党議員団 近藤 まさ子(こんどう まさこ)
  • 共産党議員団 風見 利男(かざみ としお)

添付資料

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課人権・男女平等参画係

電話番号:03-3578-2025

ファックス番号:03-3578-2976