• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2019年2月 > 港区立赤坂中学校 教諭が「第50回東レ理科教育賞」を受賞しました

ここから本文です。

更新日:2019年2月26日

港区立赤坂中学校 教諭が「第50回東レ理科教育賞」を受賞しました

港区立赤坂中学校(港区赤坂9-2-3)では、課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等の育成を目指し、授業改善に積極的に取り組んでいます。

このたび、公益財団法人 東レ科学振興会が中学校・高等学校の理科教育において、創意と工夫により著しい教育効果をあげた教員を表彰するために実施した「第50回東レ理科教育賞」において、港区立赤坂中学校 秋谷 真理子 教諭が『理科教育賞佳作』を受賞しました。(贈呈式は平成31年3月14日、東京・丸の内の日本工業倶楽部で行われます。)

港区立赤坂中学校では、今回の受賞を活かし、今後も子供たちの将来の夢の実現に向け、生徒の指導に取り組んでまいります。

概要

受賞内容

第50回東レ理科教育賞佳作

受賞教員

港区立赤坂中学校 秋谷 真理子 教諭

受賞作

中学理科第2分野(生物的領域)
「光合成による二酸化炭素吸収を可視化する教材」

作品概要

これまで中学校では、植物が光合成によって二酸化炭素を吸収しているということまでしか実験で確認することができなかったが、これを具体的な数値(吸収量)として求める実験方法を開発し、環境問題の改善への意識を高めさせた。

※本研究は、中学校第一学年・三学年の教材として活用できるものです。また、平成30年度東レ理科教育賞受賞作品集に掲載され、全国の中学校及び高等学校に配布・共有されます。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

赤坂中学校
電話番号:03-3402-9306
ファックス番号:03-3402-9302