• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2019年5月 > 「6.3安全な社会づくりを目指して」を開催します

ここから本文です。

更新日:2019年5月28日

「6.3安全な社会づくりを目指して」を開催します

平成18年6月3日、区民向け住宅シティハイツ竹芝で、エレベーターの扉が開いたまま上昇する事故が発生し、同住宅に居住する当時16歳の高校生が亡くなりました。

区は、事故が発生した6月3日を、この事故を風化させることなく、区民全体がエレベーター等の安全対策について考えていく日とするとともに、安全・安心を最優先していくという区の姿勢が今後も変わらないことを区の内外に示すため、平成30年に「港区安全の日」としました。

そして、港区安全の日の目的を、多くの区民に知っていただき、身近な施設の安全について考えていただくため、事故のご遺族とその支援者からなる「赤とんぼの会」と区の共催により「6.3安全な社会づくりを目指して」を開催します。

「港区安全の日」の目的

  • エレベーター事故を風化させないよう、区民及び区職員がエレベーターをはじめ広く安全について考える機会とします。
  • 安全に対する区の姿勢が今後も不変であることを区の内外に示します。

「6.3安全な社会づくりを目指して」の概要

エレベーター事故を風化させず、今後の安全対策等に生かしていくための講演会を行います。

開催日

令和元年6月3日(月曜)

場所・時間・内容

 

献花

講演会

場所

区立障害保健福祉センター(港区芝1-8-23)

竹芝小記念ホール(7階)

多目的体育室(6階)

時間

午後1時~午後8時30分

午後6時から午後8時

内容

・どなたでも献花できます。

・区は区長等による献花を行います。

・ご遺族のあいさつ

・区長のあいさつ

・来賓(港区議会議長)のあいさつ

・向殿 政男 氏(明治大学名誉教授)の講演

・前川 雄司 氏(弁護士)の講演

・赤とんぼの会及び区のこれまでの取組報告

※当日、区職員等への取材を希望される場合は、午後3時~5時または講演会終了以降にお願いします。

講演会定員

250人(どなたでも参加可・会場先着順)

参加費

無料

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理室防災課施設安全担当

電話番号:03-3578-2158

ファックス番号:03-3578-2539