• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2019年9月 > 《港区立郷土歴史館特別展》日墺修好150周年記念 日本・オーストリア国交のはじまり―写真家が見た明治初期日本の姿―

ここから本文です。

更新日:2019年9月5日

《港区立郷土歴史館特別展》日墺修好150周年記念
日本・オーストリア国交のはじまり
―写真家が見た明治初期日本の姿―

今年は、日本とオーストリアが1869年に国交を結んでから150周年となる節目の年です。

ウイーン万国博覧会で展示された当時の日本の技術を集めたオーストリア・ハンガリー帝国の双頭の鷲の紋章の実物(幅約1メートル高さ約1.3メートル)のほか、ガラスのネガに残っていた情報をデジタル撮影して拡大することで、壁の落書きや人力車の人夫の草鞋など、明治時代の人々の様子まで鮮明に見ることができるようにした写真パネルなどを、東京大学史料編纂所、東京国立博物館、オーストリア国立図書館などからお借りするともに、郷土歴史館が所蔵する明治初期の古写真など、会場では100点にのぼる展示をご覧いただけます。

20190905_press1

20190905_press2

20190905_press3

20190905_press4

特別展概要

開催期間

10月19日(土曜)から12月15日(日曜)まで

会場

港区立郷土歴史館特別展示室

(港区白金台4-6-2ゆかしの杜内)

開館時間

午前9時から午後5時まで(土曜のみ午後8時まで)

※入館受付は閉館30分前まで

休館日

11月21日(木曜)

特別展観覧料

大人400円(320円)、小・中・高校生200円(160円)

常設展とのセット券

大人600円(480円)、小・中・高校生200円(160円)

前売セット券

大人500円

※()内は10名以上の団体料金です。

※区内在住・在学の小・中・高校生、区内在住の65歳以上の方、区内在住の障害者とその介助者(1人)の観覧料は無料(証明ができるものをご持参ください)

※前売セット券は大人一般のみで、10月18日までの期間、港区立郷土歴史館で販売いたします。

主催

港区立郷土歴史館

共催

東京大学史料編纂所

協力

オーストリア大使館、オーストリア文化フォーラム

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育推進部図書文化財課文化財係

電話番号:03-6450-2869

ファックス番号:03-6450-3184