• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2019年9月 > 台風15号被害に伴う被災地支援のため、千葉県君津市へ区職員を派遣します

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年9月20日

台風15号被害に伴う被災地支援のため、千葉県君津市へ区職員を派遣します

台風15号により、千葉県南部を中心に甚大な被害が発生しました。
現在、被災地では、多くの方が不自由な生活を強いられている中、被災者の生活支援や被災地の復旧に向けて懸命な取組が行われています。
区は、東京都を通じて要請があった、千葉県君津市の「避難所運営」、「廃棄物受付」、「給水運搬」等の業務を行うため、職員2名を現地へ派遣し、復旧を支援します。

派遣内容

  1. 派遣人員 2名(事務職の職員)
  2. 派遣期間 令和元年9月24日(火曜)から10月2日(水曜)までの9日間
  3. 業務内容 避難所運営支援等(避難所運営、廃棄物受付、給水運搬)

出発に先立ち、9月20日(金曜)午前11時30分から、武井雅昭港区長、田中秀司港区副区長、小柳津明港区副区長立会いのもと、激励会が行われました。

被災地へ派遣される職員から、「少しでも復旧の力になれるよう頑張るとともに、今回の経験を区の防災対策でも活かせるよう努めます。」、「区の代表として、被災地の皆さんに寄り添った支援ができるよう取り組んでまいります。」と抱負が述べられました。

これに対し、武井雅昭港区長は「君津市のライフラインは、徐々に整ってきていると聞いていますが、避難所を含め、大変な思いをされている方々がたくさんいらっしゃいます。ぜひ、被災地の方々の力となるよう頑張ってきてください。また、被災地の現状を直接見聞きすることは、学ぶべきことが多く、区のこれからの防災対策や災害への備えを厚くすることにもつながるため、多くのことを学んできて頂きたい。」と激励しました。


(左より)武井雅昭港区長と2名の派遣職員

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:総務部人事課人事係

電話番号:03-3578-2106

ファックス番号:03-3578-2129