• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2019年9月 > 東京2020大会に向けた文化交流プログラム推進事業「伊賀忍者DE港区歴史散歩!」

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年9月20日

東京2020大会に向けた文化交流プログラム推進事業
「伊賀忍者DE港区歴史散歩!」

小学生(4年生~6年生)と外国人が、忍者を通じて楽しく日本の歴史を学びながら、国際交流を図ります。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の気運醸成イベントとして、小学生(4年生~6年生)と外国人を対象とした教養講座を開催します。国立大学法人 三重大学国際忍者研究センターと伊賀市役所の協力を得て、海外でも人気の高い忍者をテーマに、楽しく交流を図りながら、日本文化に興味関心を持っていただくことが目的です。
また、当日は、伊賀市役所の地域づくり推進課の職員から、伊賀の魅力と忍者を通じた地域づくりのお話しをしていただきます。

「伊賀忍者DE港区歴史散歩!」の概要

  1. 日時 10月5日(土曜) 午後2時~4時30分
  2. 場所 新橋区民協働スペース及び増上寺周辺(港区新橋6-4-2 きらきらプラザ新橋1階・4階)
  3. 参加者 港区在住・在学の小学生(4年生~6年生)23人と外国人8人
  4. 内容
  • 三重大学国際忍者研究センター高尾善希准教授の忍者学講座
  • 水蜘蛛やまきびし等、忍者が使ったとされる道具の紹介
  • 参加者全員が忍者服に着替えて忍者ゆかりの地(増上寺付近)をまち歩き
  • 伊賀市役所の地域づくり推進課の職員による忍者を通じた地域づくりのお話し

≪参考≫
三重大学国際忍者研究センターは、伊賀地域を中心として忍者に関する教育研究を推進し、その成果を広く国内外に発信することにより、国際的な忍者研究の拠点として機能するとともに、伊賀の地域創生に資することを目的としています。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育推進部生涯学習スポーツ振興課生涯学習係

電話番号:03-3578-2741

ファックス番号:03-3578-2749