• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2019年9月 > 港区がん対策推進アクションプラン普及啓発イベント「がん対策みなと2019」を開催します

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年9月24日

港区がん対策推進アクションプラン普及啓発イベント
「がん対策みなと2019」を開催します

日本人の2人に1人が罹るといわれている「がん」。区では、がんによる死亡率の減少に向けて、区、区民、医療機関、企業が取組むがん対策を記した「港区がん対策推進アクションプラン」を平成28年2月に策定し、がん対策を効果的に進めています。

本イベントはその普及啓発イベントとして、医療機関や企業等と連携し、がんの予防・早期発見・早期治療、患者とその家族の支援、健康づくりの大切さ等について、区民のみなさんと一緒に考えていくことを目的として開催します。

本年度は、悪性肺がんを経験されたいのちの落語家・作家の樋口強さんをお招きし、がん患者だからこそ理解できる命の尊厳や生きる喜びを、落語の笑いに乗せてお伝えします。また、医師の野口海さんによる講演会では、がんと診断された場合の受け止め方や、周囲の人との関わり方など、がんへの心構えについてお話しいただきます。

概要

日時

10月5日(土曜)午前11時から午後5時まで

場所

六本木ハリウッドホール ハリウッド美容専門学校5階

(港区六本木6-4-1六本木ヒルズ ハリウッドプラザ5階)

対象

どなたでも

※申し込みは不要です。直接会場へお越しください。入場無料です。

内容

ステージ

著名人や医師の講演、子どもたちによるパフォーマンス等をお送りします。

(1)悪性肺がん経験者であるいのちの落語家・作家の樋口さんによる講演と落語「笑いは最高の抗がん剤」

(2)医師の野口さん(慶應義塾大学大学院 政策メディア研究科 特任准教授)による講演「がんと診断されたら~受け止め方、周りの人との関わり方~」

(3)区内の保育園の園児、中学校音楽部の生徒による音楽やダンスのパフォーマンス

企業等による出展ブース

がん予防・治療、患者の支援について理解を深め、気軽に相談できる、医療機関・企業等による「体験型ブース」や、見て学べるパネル、模型による「展示」を設置します。

(1)内視鏡手術の操作体験

(2)あなたはおいくつ?肺年齢測定

(3)食事と体を診断!食事診断と体組成測定

(4)世界一大きな肺模型

(5)触って体験!乳がんの触診モデル

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所健康推進課健康づくり係

電話番号:03-6400-0083

ファックス番号:03-3455-4460