• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2019年10月 > 港区×区内企業の連携 障害者の方々が栽培から収穫まで手作業で行ったえだ豆を港区役所の福祉売店で販売します

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年10月18日

港区×区内企業の連携
障害者の方々が栽培から収穫まで手作業で行ったえだ豆を
港区役所の福祉売店で販売します

20191018_press110月2日(水曜)から、港区役所1階の福祉売店「はなみずき」にて、えだ豆の販売を開始しました。

このえだ豆は、区内に所在する株式会社電通そらり(株式会社電通の特例子会社。社員数83名のうち、障害のある社員60名。)で働く障害者の方々が、世田谷にある自社農園で有機肥料を使い、栽培から収穫まで、すべて手作業で行ったものです。これまでは、電通内の社員食堂等で提供されていましたが、今回、港区の福祉売店でも取扱いを開始しました。

えだ豆の季節が過ぎたら、別の野菜を提供する予定です。旬の採れたての新鮮な野菜をぜひご賞味ください。

 

販売の概要

販売日

毎週火曜日、水曜日、木曜日(1日5袋限定)

価格

1袋120円(税込)

今後はサラダ春菊や小松菜なども仕入れ予定です。

 

20191018_press2

20191018_press3

20191018_press4

収穫の様子

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部障害者福祉課障害者支援係

電話番号:03-3578-2671

ファックス番号:03-3578-2678