• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2019年10月 > オーストリア大統領がみなとパーク芝浦を視察されました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年10月21日

オーストリア大統領がみなとパーク芝浦を視察されました

10月21日(月曜)、オーストリア共和国連邦大統領夫妻を含む代表団が、港区の施設「みなとパーク芝浦」を視察されました。みなとパーク芝浦は、CO2カットや木材を利用したエコ施設です。

アレクサンダー・ファン・デア・ベレン大統領は、太陽光発電パネルや太陽熱パネル、風力発電、屋上緑化、アトリウムの気流発生装置、壁面等に使用している国産木材、同一敷地内の地下にあるスマートエネルギーセンター等を視察しました。

 オーストリア大統領視察の様子2 オーストリア大統領視察の様子3

大統領は、「ひとつの地域に病院、学校、区役所があり、地域の中でエネルギーを供給しているのが素晴らしい」とお話しくださいました。

みなとパーク芝浦について

「みなとパーク芝浦」がある田町駅東口北地区は、「田町駅東口北地区街づくりビジョン」に基づき、みなとパーク芝浦内に設けられた地域冷暖房施設(運営:東京ガスエンジニアリングソリューションズ(株))を中心に、みなとパーク芝浦や愛育病院等の各施設を熱と電気、情報のネットワークで連携したスマートエネルギーネットワークを構築し、官民が連携して、「低炭素で災害に強いまちづくり」をコンセプトにまちづくりを進めてきました。

みなとパーク芝浦の低炭素化の取組

  • 気流発生装置(送風、ドライミスト)や外気の取り込みによる自然換気
  • 自然光を効果的に取り込む光ダクトやトップライト及び全館にLED照明を採用
  • 日射遮へいルーバーによる日射制御
  • エスカレーター吹き抜けの煙突効果による自然換気
  • 居住域空間へのスポット冷暖房 等

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部地域振興課国際化推進係

電話番号:03-3578-2303

ファックス番号:03-3438-8252