• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2019年11月 > 港区歴史フォーラムの参加者を募集します

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年11月12日

港区歴史フォーラムの参加者を募集します

20191112_press1港区に数々の縁の地を残す赤穂事件から、忠臣蔵の物語は生まれました。

長年人びとに愛されてきた物語ですが、今回はその魅力を仁義や忠誠だけでなく、討ち入りにつきまとう「金銭的負担」という少し変わった切り口で解説します。

また、後半では、忠臣蔵を題材とした落語口演を行います。

概要

日時

12月14日(土曜)

午前の部:午前10時30分から午後1時まで

午後の部:午後2時30分から午後5時まで

当日は、11月22日(金曜)全国公開の「決算!忠臣蔵」で監督を務める中村 義洋さんが登壇し、映画をPRします。

会場

ニッショーホール(日本消防会館)

(港区虎ノ門2-9-16)

講演内容・講師

【第1部】講演~「忠臣蔵」の決算書~

20191112_press2山本 博文 さん(東京大学教授)

 

 

 

 

 

 

 

【第2部】落語口演~狐芝居~

20191112_press3桂 しん吉 さん(上方落語)

 

 

 

 

 

 

 

※午前の部、午後の部ともに同一の内容です。

応募方法

●ハガキの場合:〒100-8502(住所不要) 東京新聞広告局「港区歴史フォーラム」係宛て

●FAXの場合:03-3502-7227 東京新聞広告局「港区歴史フォーラム」係宛て

●ホームページの場合:https://minato-rekishi-tanbou.com/(外部サイトへリンク)から申込み

明記する内容

(1)郵便番号・住所(港区在勤・在学者はその旨明記)

(2)氏名

(3)年齢

(4)電話番号(日中連絡がつくもの)

(5)参加希望人数(2名まで)

(6)参加希望講演(午前の部又は午後の部)

※同伴者がいる場合は同伴者の(2)(3)もご記入ください。その際には代表者の氏名に◎印をつけてください。

※当日の一時保育あり(1歳から就学前まで)。また、手話通訳を希望の方はその旨明記してください。

※当選の方には、12月上旬に聴講券を発送します(代表者宛て)。

※お預かりした個人情報は、聴講券の発送など、本イベントのためのみに活用します。

問合せ

TEL:03-6910-2483(平日の午前10時から午後5時まで)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部産業振興課観光政策担当

電話番号:03-3578-2527

ファックス番号:03-3578-2559