現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 事業紹介等 > 2019年12月 > 23区初!「みなと全国連携エネルギー登録制度」を創設 電気をつくる事業者、つかう事業者を募集します

ここから本文です。

更新日:2019年12月20日

23区初!「みなと全国連携エネルギー登録制度」を創設 電気をつくる事業者、つかう事業者を募集します

港区は、再生可能エネルギー電気を産出する自治体と連携して地球温暖化の防止に貢献するとともに、相互に発展するため、区有施設への「全国連携による再生可能エネルギー電気の導入」を進めてきました。

この取組を区内事業者へ展開するため、「みなと全国連携エネルギー登録制度」を創設しました。登録された電力会社を区が広く周知することで導入を促進します。

これを機会に再生可能エネルギーを含む環境にやさしい電気を使ってみませんか。

みなと全国連携エネルギー登録制度の概要

対象者

電気事業法の登録を受けた電力会社(区内・区外企業を問わない)

主な登録条件

(1)供給する電力に再生可能エネルギー電気が含まれていること。

(2)発電所の所在地が明確であり、発電所が立地する自治体と港区とが再生可能エネルギー電気の活用及び相互発展のための協定を締結していること。

(3)供給される電力の二酸化炭素排出係数が、区の定める基準未満であること。

「みなと全国連携エネルギー登録制度」登録事業者

登録事業者は現在2社です。

港区との協定自治体

登録事業者名

再生可能エネルギー源

青森県平川市

株式会社津軽あっぷるパワー

木質バイオマス

秋田県大仙市

株式会社大仙こまちパワー

木質バイオマス

エネルギーを利用する区内事業者を募集しています

「みなと全国連携エネルギー登録制度」登録事業者の再生可能エネルギーを利用する企業を募集しています。

(1)環境に優しい電気の導入により、CSR活動の充実や地方産業の発展などが期待できます。

(2)二酸化炭素排出係数が低い電力を導入することにより、地球温暖化の防止に貢献できます。

対象

地球温暖化対策に寄与するため再生可能エネルギーを利用したいと考えている区内事業者

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部環境課地球温暖化対策担当

電話番号:03-3578-2479

ファックス番号:03-3578-2489