• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2020年1月 > 港区は、中華人民共和国での新型コロナウイルス感染拡大に対し、駐日大使館へマスクを届けます

ここから本文です。

更新日:2020年1月31日

港区は、中華人民共和国での新型コロナウイルス感染拡大に対し、駐日大使館へマスクを届けます

昨年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルスによる肺炎が発生しており、現在も感染が拡大している状況です。
港区には中華人民共和国駐日大使館(元麻布3-4-33)が所在しており、区の様々な事業に協力いただいています。
区は、中華人民共和国内のマスク不足に対する支援のため、1月31日(金曜)、中華人民共和国駐日大使館を訪問し、マスクを提供します。

区から提供するマスクについて

サージカルマスク5万枚

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理室防災課危機管理担当

電話番号:03-3578-2515

ファックス番号:03-3578-2539