• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2020年3月 > 区内医療機関等に備蓄マスクを提供します

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年3月18日

区内医療機関等に備蓄マスクを提供します

国内におけるマスクの供給量が不足している中、港区医師会からマスクの提供についての緊急要望がありました。この要望を受け、区は、区内医療機関に対し新型インフルエンザ等の感染症対策のために備蓄しているマスクを提供します。

また、在宅でサービスを受けている医療的ケアが必要な児童に対して、マスク及び消毒用アルコールを配布します。

区内医療機関へのマスク提供について

提供枚数

サージカルマスク 50,000枚

提供先

  1. 港区医師会(11,000枚)、港区芝歯科医師会・港区麻布赤坂歯科医師会(10,000枚)、港区薬剤師会(4,000枚)に対し提供します。
  2. 1.以外のマスク提供を希望する医療機関に対し、計19,000 枚を上限とし、各1箱(50 枚)を提供します。
  3. 区内にある12病院に対し、各500枚(計6,000枚)を提供します。

提供時期

配布方法が決定し次第、順次提供します。

医療的ケアが必要な児童のいる家庭へのマスク等の提供

医療的ケア児は、生命維持のために吸引や人工呼吸器などの医療的ケアが必要で、児童の介助を行う保護者は頻回に手指消毒を行っています。また、介護者は医療的ケア時にマスク着用が必須です。このことから、区は、医療的ケアが必要な児童のいる家庭に対し、マスクや消毒用アルコールを配布します。

配布対象者

40名

配布物品(1名に対して)

マスク1箱(50枚入り)、消毒用アルコール1本

配布方法

個別に連絡の上、区職員(保健師等)が各戸を訪問して配布します。

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

〇マスクの備蓄など区の危機管理体制について
所属課室:防災危機管理室防災課危機管理担当
電話番号:03-3578-2515
ファックス番号:03-3578-2539
〇区内医療機関へのマスク提供について
所属課室:みなと保健所生活衛生課庶務係
電話番号:03-6400-0041
ファックス番号:03-3455-4420
〇医療的ケアが必要な児童へのマスク提供について
所属課室:保健福祉支援部障害者福祉課障害者支援係
電話番号:03-3578-2462
ファックス番号:03-3578-2678