• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2020年3月 > 「区主催事業等の実施方針」の適用期間延長について

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年3月24日

「区主催事業等の実施方針」の適用期間延長について

区が主催する事業やイベントについては、令和2年3月5日に公表した「区主催事業等の実施方針」(以下「実施方針」という。)に基づき、延期や中止等の判断をしてきましたが、この実施方針は、適用期間を同年3月31日までとしています。
このような中、3月19日には、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議による提言が公表され、これを受け、政府は3月20日に「換気が悪く、多くの人が密集し、近距離での会話や発声が行われるという3つの条件が同時に重なるような場を避ける行動を、引き続きお願いいたします。」と国民に向けた要請を行いました。

新型コロナウイルス感染症の状況は日々変化しており、国からは比較的短い間隔で新たな方針が示されています。
また、東京都は3月23日に、「感染拡大防止策の効果を検証するためには、今後3週間は対策を継続して実行することが重要である」との専門家の助言等に基づき、都主催のイベントの延期や中止の方針について、4月12日まで延長すると公表しました。

以上を踏まえ、区の実施方針の適用期間を以下のとおり延長します。

(改正前)令和2年3月7日(土曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで
(改正後)令和2年3月7日(土曜日)から令和2年4月12日(日曜日)まで

 本適用期間延長に基づき、延期または中止を決定したイベントについては、区ホームページに随時更新していきます。

【参考】3月5日付の実施方針

1 事業の実施方法の変更や延期または中止について

事業規模の大小に関わらず、3月1日付で厚生労働省から示された「新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために」に加え、以下の基準に基づき、所管課において事業の実施方法の変更や延期または中止の必要性について判断します。

(1)屋内や換気が悪い空間に不特定多数の人が密に集まる状態となる区主催の事業は、実施方法の変更や延期または中止とします。
(2)感染した場合に重症化するリスクが高いとされている高齢者を対象とした区主催の事業は原則、事業を延期または中止
(3)区施設を利用して、区民等が主催する事業についても、(1)(2)に該当する場合は、実施方法の変更や延期または中止を要請します。
※ 上記に該当しない事業で参加者の多くから不安の声が上がっている場合は、延期または中止を検討します。
※ 以下の事業については、引き続き実施することとします。

  • 法定事業などで期間内に実施しなければならない事業(乳幼児健康診査等)
  • 区民の生活を維持するために実施する事業(デイサービスや入浴等)

(留意事項)

  • 人と人との距離が十分に取れた換気の良い場所では飛沫感染のリスクはないとされています。
  • 歌や運動を伴う事業は、呼吸数の増加等により飛沫感染のリスクが高まるとされており、特に注意が必要です。

2 感染症防止対策の徹底について

実施が必要な事業については、以下(1)~(6)の感染症防止対策に係る留意事項を徹底し、実施します。

(1)発熱など体調不良の方は参加を控えるように広く呼びかけること(事前に案内文等を発送する場合は、必ずその旨を記載すること)
(2)事業に参加する方や職員の体調確認ができる仕組みを工夫すること(例:体温計を設置し、検温をする、健康観察カードを記入してもらう等)
(3)手指消毒剤を会場の入り口やトイレ等に設置するとともに、利用を呼びかける掲示を行うこと。
(4)トイレのハンドドライヤーの稼働を中止し、来客用のペーパータオルとゴミ箱を配置すること。
(5)1時間ごとに室内の換気をすること
(6)ドアノブや机等、共用設備についてはアルコール等による消毒をすること
※ 今般の新型コロナウイルス感染症の対応については、今後の疫学情報や研究により変わる可能性があるため、今後、延期や中止を検討する基準が変更となる可能性があります。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理室防災課危機管理担当

電話番号:03-3578-2515

ファックス番号:03-3578-2539