現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 事業紹介等 > 2020年10月 > 「伝える広報」から「伝わる広報」へ。「港区広報専門支援員」を公募します

ここから本文です。

更新日:2020年10月13日

「伝える広報」から「伝わる広報」へ。「港区広報専門支援員」を公募します

新型コロナウイルス感染症への対策をはじめとするさまざまな区政情報について、区民や区内事業者等に、これまで以上に確実かつ効果的に届けるため、広報やPRに知見のある専門家を「広報専門支援員」として区に設置します。

募集概要

会計年度任用職員を選考により採用します。

応募期間

令和2年10月13日(火曜)~10月30日(金曜)

応募方法

区ホームページから、申込書等をダウンロードの上、作文などの課題と合わせ提出してください。

選考方法

書類選考後、面接を実施します。(書類選考後に通知します)

※実施要領等詳しくは、区ホームページをご覧ください。

採用人数

1名

任用資格

企業等で広報の企画、PR業務等の実務経験が5年以上ある人(兼業可

任期

令和2年12月1日(予定、調整可)から令和3年3月31日まで(勤務実績等により更新する場合あり)

採用形態

会計年度任用職員

月額報酬

323,160円(地域手当相当分含む、交通費月額上限55,000円別途支給、雇用保険有)

勤務日数

週3日(土日祝日、年末年始除く)1日7時間45分(8時30分から17時15分まで、休憩60分)

配属先

広報業務を所管する「企画経営部区長室」

求める人物像

  1. 紙面の編集や動画の制作、SNSの投稿など、多種多様な広報媒体について、幅広い知識を有し、総合的かつ戦略的な広報発信を提案できる人
  2. テレビ局や新聞社等のメディア業界に精通し、区政情報を多角的な人的ネットワークのもと発信できる人
  3. 広報専門支援員として役割を全うするため、積極的かつ真摯に、区民や区政と向き合える人
  4. 民間で培った経験や知識を最大限に生かすとともに、行政広報を扱うことへのバランス感覚に長けた人

区民や区内事業者等に行き届く情報発信の実現や、区における多様な広報媒体の効果的な利活用の促進、区職員の広報スキルの上達及び意識の向上支援などに当たります。兼業も可のため、現在民間で活躍されている方の応募もOKです。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部企画課新型コロナウイルス感染症対策担当

電話番号:03-3578-2057

ファックス番号:03-3578-2034