現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 事業紹介等 > 2020年10月 > みなと保健所からのお知らせ(10月13日)港区がん対策推進アクションプラン普及啓発イベント 「がん対策みなと2020」を開催します。新型コロナウイルス感染症とがんについて一緒に考えてみませんか

ここから本文です。

更新日:2020年10月13日

みなと保健所からのお知らせ(10月13日)港区がん対策推進アクションプラン普及啓発イベント「がん対策みなと2020」を開催します。新型コロナウイルス感染症とがんについて一緒に考えてみませんか

区では、がんによる死亡者の減少とがんにかかっても住み慣れた地域で安心して自分らしく生活できる環境の構築をめざして、「港区がん対策推進アクションプラン」を平成27年度に策定し、がん検診をはじめとした様々ながんに関する事業を行っています。

このイベントは、アクションプランに基づき、がんに対する区民の関心と意識を高めるため、関係団体と連携して、毎年、実施しているものです。

今年度は、「新型コロナウイルス感染症とがんについて」をテーマに、関係機関の協力の下、感染対策を講じた上で、開催いたします。ぜひ、ご参加ください。

イベントの概要 事前予約制 ※参加無料です

日時

10月31日(土曜) 午後1時~3時30分

場所

赤坂区民センター区民ホール(赤坂4-18-13 赤坂コミュニティーぷらざ内)

対象

どなたでも

定員

会場:100名

YouTubeライブ配信:定員制限はありません

申込

10月30日(金曜)午後5時までに、みなとコール(03-5472-3710)へ申し込みください。

“来場”の方も“ライブ配信希望“の方もお電話での事前申込が必要です。

内容

第1部 基調講演(午後1時5分~2時)「新型コロナウイルス感染症と共生するために必要なこと」

講師:日本医科大学武蔵小杉病院教授 勝俣 範之 氏

第2部 パネルディスカッション(午後2時30分~3時30分)「新型コロナウイルス感染症とがんについて」

コーディネーター:高橋 都 氏(港区立がん在宅緩和ケア支援センター)

パネラー:南塚 恵 氏(港区立がん在宅緩和ケア支援センター)

 広瀬 真奈美 氏(一般社団法人キャンサーフィットネス)

 藤田 耕一郎 氏(一般社団法人東京都港区医師会)

 鈴木 亜優 氏(虎の門病院)

その他

  • 会場入口には関係団体によるパネル展示があります(正午~午後3時30分)
  • 第一部と第二部の間の休憩中に、公益財団法人日本対がん協会垣添忠生会長のメッセージ等、様々な動画を放映します(午後2時~2時30分)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所健康推進課健康づくり係

電話番号:03-6400-0083

ファックス番号:03-3455-4460