現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 事業紹介等 > 2020年10月 > 区立郷土歴史館開館2周年事業「みなと歴史のトリックアート 現代から古代へのタイムトラベルで郷土の歴史を楽しもう」

ここから本文です。

更新日:2020年10月30日

区立郷土歴史館開館2周年事業「みなと歴史のトリックアート 現代から古代へのタイムトラベルで郷土の歴史を楽しもう」

区立郷土歴史館は、開館2周年を記念する事業として、芸術家・傍嶋 賢(そばじま けん)氏による港区の歴史が描かれたトリックアート作品を制作・公開します。

作品は、縄文時代から現代まで脈々と続く人びとの営みを伝える郷土歴史館の常設展示から各時代を象徴するモチーフを厳選し描かれます。

観覧者は、黄色く彩られた「歴史の道」の上を歩き、また、ポーズをとり写真を撮ることで、港区の郷土の歴史を楽しみます。

開館記念日の11月1日(日曜)に先駆けて10月31日(土曜)から公開し、関連イベントとして作者の傍嶋賢氏による小中学生対象の飛び出すトリックアートワークショップや、作者本人が作品を解説するお披露目会を開催します。

10月31日(土曜)から11月30日(月曜)までの期間には、作品に関連して子どもから大人まで楽しめるクイズラリーを開催し、参加者全員に歴史館ならではの記念品をプレゼントします。

イベントの概要

作品公開期間

令和2年10月31日(土曜)~令和3年2月下旬(予定)

※公開期間は変更になる場合があります。

作品設置場所

港区立郷土歴史館 目黒通り側アプローチ

関連イベント1.

「みなとこどもタイムトラベラ―」(飛び出すトリックアートワークショップ)

日時

10月31日(土曜)1.午前10時~正午2.午後2時~4時

対象

小学3年生~中学3年生

会場

港区立郷土歴史館4階講座室B及び常設展示室

関連イベント2.

「みなと歴史のトリックアートお披露目会」

日時

10月31日(土曜)午前12時半~午後1時

場所

目黒通り側アプローチ

 

「みなと歴史のトリックアート」完成イメージ

2020年 傍嶋 賢

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育推進部図書文化財課文化財係

電話番号:03-6450-2869

ファックス番号:03-6450-3184