現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 事業紹介等 > 2020年12月 > クラウド版デジタル教科書を活用した実証研究を行います

ここから本文です。

更新日:2020年12月11日

クラウド版デジタル教科書を活用した実証研究を行います

港区教育委員会は、東京書籍株式会社、株式会社Lentranceと連携し、小・中学校におけるクラウド版デジタル教科書の活用について実証研究に取り組みます。この実証研究では、東北大学大学院 情報科学研究科 堀田龍也研究室の協力もいただき、教科書を活用した学習履歴データ収集と分析を行う予定です。

実証研究の内容

1 Lentranceプラットフォーム上で提供されるクラウド版デジタル教科書が、GIGAスクール構想の実現のために、港区の児童・生徒1人1台に配備したタブレット端末(iPad)や高速大容量のWi-Fi通信環境において、良好に動作するかを実証します。

2 児童・生徒1人1台の端末環境になって2か月が経過した港区の学校においても、クラウド版デジタル教科書を利用した授業を行うことができるかを実証します。

3 GIGAスクール構想で配備したタブレット端末(iPad)を児童・生徒が自宅などに持ち帰った際に、学校のネットワーク外からクラウド版デジタル教科書へアクセスしてスムーズに学習することができるかを実証します。

4 Lentranceプラットフォームに蓄積される学習履歴データから、児童・生徒一人ひとりの学習状況を分析し、児童・生徒の学力の実態に応じた学習活動を展開できるか実証します。

実証研究の期間

令和2年12月14日(月曜)~12月24日(木曜)

※令和2年12月16日(水曜)午後1時20分から、港区立麻布小学校においてクラウド版デジタル教科書を活用した小学校算数の授業を報道機関向けに公開します。

研究対象校及び実証研究を行う教科

港区立高輪台小学校 第5学年 算数

港区立麻布小学校 第5学年 算数・社会・英語 

港区立六本木中学校 第1学年・第2学年 数学

今回の実証研究に参画していただく企業・大学等

  • 東京書籍株式会社:取得された学習履歴データがどの単元のものかのマッチングを行うとともに、東北大学大学院 情報科学研究科堀田龍也研究室にて行われるデータ分析作業に協力します。
  • 株式会社Lentrance:学習用ICTプラットフォーム「Lentrance®(レントランス)」および学習履歴データの管理機能を実証研究用として提供します。
  • 国立大学法人東北大学:デジタル教科書で取得された学習履歴データの分析を行います。

 

授業のイメージ

取材は事前申込制です。希望される方は、12月15日(火曜)午後3時まで、電話で、教育人事企画課 指導主事までお申し込みください。電話番号:03-5422-1542

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局学校教育部教育人事企画課指導主事

電話番号:03-5422-1542

ファックス番号:03-3578-2759