現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 事業紹介等 > 2021年1月 > 児童虐待対応の連携を強化するため警視庁と協定を締結、区内6警察署と覚書を取り交わしました

ここから本文です。

更新日:2021年1月19日

児童虐待対応の連携を強化するため警視庁と協定を締結、区内6警察署と覚書を取り交わしました

区は、子どもの命と権利、かけがえのない未来を守るため、令和3年4月1日(木曜)に児童相談所を開設します。

児童相談所が対応する児童虐待相談は増加の一途にあり、児童の命と権利を守り、健やかな成長を支えていくためには関係機関との緊密な連携が必要となります。

このため、区は、児童の安全確保を目的として、警視庁生活安全部少年育成課と協定を締結するとともに、区内6警察署(愛宕警察署、三田警察署、高輪警察署、麻布警察署、赤坂警察署及び東京湾岸警察署)と覚書を取り交わしました。児童虐待対応において情報共有を行い、必要に応じ連携した対応を行う事で、児童虐待の早期発見と早期対応を図ります。

協定について

協定のポイント

  1. 丁寧・迅速な対応のための情報共有
  2. 定期的・随時の意見交換
  3. 要保護児童対策地域協議会における連携の促進
  4. 普及啓発活動の推進
  5. 研修等における相互協力の推進

協定の締結相手方

警視庁生活安全部少年育成課

覚書について

覚書のポイント

  1. 協定を前提とした情報共有
  2. 随時の意見交換
  3. 協定に限らず、あらゆる機会を通じ平素から緊密な連携を構築

覚書の相手方

区内警察署(愛宕・三田・高輪・麻布・赤坂・東京湾岸)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:児童相談所児童相談課運営調整係

電話番号:03-6722-6983

ファックス番号:03-5962-6509