現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 事業紹介等 > 2021年1月 > 新型コロナウイルス感染者で自宅療養となった高齢者への支援として1日3食分の食事を自宅へ配達します

ここから本文です。

更新日:2021年1月26日

新型コロナウイルス感染者で自宅療養となった高齢者への支援として1日3食分の食事を自宅へ配達します

新型コロナウイルス感染症の感染者数の増加により、医療体制が逼迫しており、高齢者においても入院先が見つからず、自宅での療養を余儀なくされているケースが急増しています。

区は、新型コロナウイルスに感染し自宅療養をしている65歳以上の高齢者に対し、1日3食分の食事を自宅へ配達する事業を実施します。

事業の概要

対象者

新型コロナウイルスに感染し自宅で療養している65歳以上の区民

支援内容

自宅療養期間中、弁当の配食を希望する高齢者に、配食サービス事業者が、1日3食分の食事を自宅へ配達するとともに、利用者の安否確認を行い、体調不良などに気付いた場合は、速やかにみなと保健所につなぎます。

※配達は、1日2回(夕食時に翌日の朝食を配達)とし、玄関前等あらかじめ利用者と調整した場所に非接触で配達し、配達したことを電話で連絡します。

実施期間

令和3年1月22日(金曜)から3月31日(水曜)

パルスオキシメーター(※)の貸し出しについて

※容態の変化を早期に把握するため、酸素飽和度を測定する機器。

新型コロナウイルスに感染し、自宅療養をしている65歳以上の高齢者に対し、東京都から提供されたパルスオキシメーターを郵送し貸し出します。使用方法をわかりやすくまとめた説明書とともに、自宅療養期間終了後に返却いただくための返信用封筒も同封します。

また、使用方法については、高齢者相談センターの職員(看護師、保健師等)が、電話で説明を行います。(65歳未満の体調不良等がある感染者に対してはみなと保健所が対応します。)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

〇配食事業について
所属課室:保健福祉支援部高齢者支援課在宅支援係
電話:03-3578-2400
ファックス番号:03-3578-2419
〇パルスオキシメーターについて
所属課室:保健福祉支援部高齢者支援課高齢者相談支援係
電話:03-3578-2407
ファックス番号:03-3578-2419