現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 事業紹介等 > 2021年2月 > 「誰もが住みやすく、地域に愛着と誇りを持てるまち・港区をめざして」港区基本計画(令和3~8年度)を策定しました

ここから本文です。

更新日:2021年2月22日

「誰もが住みやすく、地域に愛着と誇りを持てるまち・港区をめざして」港区基本計画(令和3~8年度)を策定しました

港区基本計画は、区政のあらゆる分野で計画的に行財政運営を推進する際の指針となる、区の最上位の計画です。計画の策定に当たっては、区民が参画して区長に提言を行う「みなとタウンフォーラム」の開催や区民意識調査の実施、区民説明会やパブリックコメントによる意見募集を行うなど、区民意見を最大限反映しながら検討を進めてきました。

新型コロナウイルス感染症の影響により先行きが不透明な状況だからこそ、新たな基本計画により明るい未来への道筋を示し、区民とともに描いた「誰もが住みやすく、地域に愛着と誇りを持てるまち・港区」の実現をめざします。

港区基本計画は、区ホームページからご覧いただけます。

※冊子は令和3年4月から閲覧・販売を開始する予定です。

計画のポイント

  • 区民参画により計画を策定
  • 計画最終年度までに約25,000人の人口増加を想定
  • 計画期間6年間の財政計画額は9,261億円
  • 政策、施策とSDGsの目標との関連を明確化
  • 政策、施策に成果指標(アウトカム指標)を設定

計画の概要

めざすまちの姿

「誰もが住みやすく、地域に愛着と誇りを持てるまち・港区」

  • 区民一人ひとりが大切にされ、多様性を認め合い、港区への愛着と誇りを持って活発なコミュニティが醸成されているまち
  • 誰もが住みやすく、夢に向かって挑戦し、いきいきと輝きながら躍動するまち
  • あらゆる危機に強く、誰もが安全に安心して暮らすことができ、環境負荷の少ない持続可能なまち
  • 進歩する先端技術が区民サービスに活用され、便利で快適な区民生活が実現している最先端のまち

計画事業

事業数:38事業、事業費:857億円(令和3年度~令和5年度)

主な計画事業

  • ICTを活用した誰もがいつでもどこでも手続ができるサービスの実現
  • 産業振興センターの整備
  • 学校の情報化の推進
  • 福祉総合窓口の設置
  • 特別養護老人ホームの整備

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部企画課企画担当

電話番号:03-3578-2091

ファックス番号:03-3578-2034