現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 事業紹介等 > 2021年8月 > 東京2020パラリンピック競技大会学校連携観戦の参加を中止します

ここから本文です。

更新日:2021年8月25日

東京2020パラリンピック競技大会学校連携観戦の参加を中止します

東京2020パラリンピック競技大会学校連携観戦について、新型コロナウイルス感染症の感染状況が拡大の一途をたどっており、子どもの感染者が増加する傾向が見られる等、安全・安心な観戦に向けた準備及びその説明を保護者に十分に行うことができないため、区教育委員会は、8月24日(火曜)に学校連携観戦を中止することを判断しました。

これまでの経緯

都教育委員会は、7月5日(月曜)に「東京2020大会における学校連携観戦に係る意向調査について」により、安全・安心な競技観戦を実現するため、各幼稚園、小中学校ごとの参加上限人数を割当総座席数の半分の人数とすることを示しました。

区教育委員会は、都教育委員会の上記通知を受け、7月7日(水曜)に観戦を希望する全ての幼児・児童・生徒に観戦の機会を平等に提供することができないため、区立幼稚園、小中学校の学校連携観戦への参加中止を決定しました。

その後、8月16日(月曜)の4者協議におけるパラリンピックの無観客開催及び学校連携観戦実施の決定を受け、都教育委員会から8月19日(木曜)にあらためて9月2日(木曜)・3日(金曜)のオリンピックスタジアムでの競技観戦のチケットの配券が一部可能であると連絡がありました。

そこで、区教育委員会は、コロナ禍で昨年度、宿泊行事が中止となっている学年を優先に観戦チケットを割り当て、感染症や熱中症対策に万全を期して東京2020パラリンピック競技大会学校連携観戦を実施することを検討していました。

参加を中止する理由

区教育委員会では、区独自でバスを借り上げ、児童・生徒を会場付近まで往復送迎する等、感染症、熱中症対策を万全に講じた上で、学校連携観戦を実施する判断をしていましたが、感染状況が拡大の一途をたどっており、子どもの感染が顕著になっている状況を踏まえ、8月24日(火曜)に学校連携観戦の中止を決定しました。

学校連携観戦に代わる学習について

学校における競技のオンライン観戦

オリンピック・パラリンピック教育の一環として、各学級で観戦予定競技をはじめ、幼児・児童・生徒の興味・関心に応じた競技をテレビ等で観戦する機会を確保します。

ワークシートを活用した学習

区教育委員会作成の学習ワークシートを使用し、タブレット端末で映像を見ながら学んだことをまとめたり、これまでに観戦した競技を振り返ったりする学習に取り組み、幼児・児童・生徒の心と体に、人生の糧となるかけがえのないレガシーを残すことができるようにします。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局学校教育部教育人事企画課指導主事

電話番号:03-5422-1541

ファックス番号:03-3578-2759