現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 事業紹介等 > 2021年10月 > (仮称)文化芸術ホール整備に関するサウンディング型市場調査を実施します

ここから本文です。

更新日:2021年10月25日

(仮称)文化芸術ホール整備に関するサウンディング型市場調査を実施します

区は、令和9年度の開館に向け、浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業において、(仮称)文化芸術ホール(以下「文化芸術ホール」といいます。)の整備を進めています。

文化芸術ホールの概要

めざす姿

文化芸術を通じた多様性を認め合う共生社会の実現に向けて、高度な研究機能を活かし、多彩な舞台芸術作品や教育プログラム等を創造・区内外に発信する、高い専門性と経営戦略を備えた区の文化芸術の中核拠点施設

整備地

浜松町二丁目地区(C地区)

主な施設

【大ホール(600席程度)】

音楽、演劇、伝統芸能等、多種多様な演目に対応でき、豊かな響きを生み出す可動式の音響反射板を備えた、高機能・多機能なホール

【小ホール(100席程度)】

可動式観客席とし、小規模な文化芸術作品を発表できる他、大ホールで行う公演のリハーサルや、大人数が参加する作品の練習や稽古の場としての利用を想定した高機能・多機能なホール

【創造支援(練習場)】

利用者同士の交流の場となるよう、練習場を1フロアに集約

区で初めての文化芸術施設の整備に当たっては、指定管理者制度を活用し、事業者が長期的な視点に立って、自らの創意工夫により成果を上げ、人材を育成・管理することにより、文化芸術ホールの基本理念である「自らも育つ施設」を実現します。

こうした区がめざす文化芸術ホールを実現するため、事業者の皆様との個別の意見交換を通じて、管理運営に関する課題等を把握するため、サウンディング型市場調査(※)を実施します。

※サウンディング型市場調査とは、区施設等のあり方を検討する段階で事業者の皆様との意見交換等を通して、市場を把握する調査のことです。

サウンディング調査の概要

対象

文化芸術ホールの管理運営など実施主体となる可能性のある法人又は法人のグループ

実施期間

令和3年11月8日(月曜)から11月19日(金曜)まで

申し込み

区ホームページで募集要領等をご確認の上、11月5日(金曜)正午までに、「文化芸術ホール整備に関するサウンディング型市場調査参加申込書」を電子メールにてご提出ください。

電子メールの提出先

minato03@city.minato.tokyo.jp(地域振興課文化芸術ホール整備担当宛て)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部地域振興課文化芸術ホール整備担当

電話番号:03-3578-2342

ファックス番号:03-3438-8252