現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 事業紹介等 > 2022年2月 > 港区と港区議会はフィリピン共和国での台風による被害に対し、見舞金をお届けします

ここから本文です。

更新日:2022年2月7日

港区と港区議会はフィリピン共和国での台風による被害に対し、見舞金をお届けします

フィリピン共和国では、令和3年12月16日から17日にかけて上陸及び横断した台風22号により大きな被害をうけました。

強風や洪水が住宅の倒壊や土砂災害などの甚大な被害をもたらし、復興が長期化する見通しが強まっています。

港区には、フィリピン共和国駐日本国大使館(六本木5-15-5)が所在しており、区の様々な事業に協力いただいています。

武井雅昭 港区長および、清原和幸 港区議会議長はともに、2月7日(月曜)、フィリピン共和国駐日本国大使館とつないだweb会議により、港区民を代表して、心からのお悔やみとお見舞いを申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興を祈る気持ちをお伝えしました。

港区からの見舞金 100万円

港区議会からの見舞金 10万円

20220207フィリピン大使館

(左から)清原和幸 港区議会議長、ホセ カスティーリョ ラウレル 5世 フィリピン共和国大使、武井雅昭 港区長

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

〇港区からの見舞金に関すること
所属課室:防災危機管理室防災課防災係
電話番号:03-3578-2543
ファックス番号:03-3578-2539

〇港区議会からの見舞金に関すること
所属課室:区議会事務局議会広報担当
電話番号:03-3578-2920
ファックス番号:03-3578-2932