現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 事業紹介等 > 2022年2月 > みなと保健所からのお知らせ(2月21日)自殺対策強化月間(3月)特別企画オンライン講座「コロナ禍のメンタルヘルスと企業の取り組み」

ここから本文です。

更新日:2022年2月21日

みなと保健所からのお知らせ(2月21日)自殺対策強化月間(3月)特別企画オンライン講座「コロナ禍のメンタルヘルスと企業の取り組み」

長期化する新型コロナウイルス感染症の影響による生活や職場環境の大きな変化で、様々な不安や悩みを抱える人が増加しており、社会全体の自殺リスクが高まっています。また、昨年から相次ぐ有名人の自殺やそれに関連する報道も自殺者の増加に影響を与えていると考えられています。

区内では、働き盛り世代に自殺者が多い傾向があることから、今回、みなと保健所では、自殺対策強化月間に合わせて、東京慈恵会医科大学と連携して企画をし、区内で働く方や区内企業の関係者向けの「職場のメンタルヘルス講演会」をオンラインで開催します

概要 事前予約制 ※参加無料です

日時

令和4年3月14日(月曜) 午後2時~4時

場所

オンラインツール(Zoomウェビナー)を使って参加可能な場所

対象

どなたでも

定員

100名(先着順)

申込

3月8日(火曜)までに、東京共同電子申請・届出サービス(外部サイトへリンク)へお申し込みください。

内容

第1部

基調講演「職場のメンタルヘルスとコロナの影響」

村上 雅昭氏(明治学院大学社会学部名誉教授)

第2部

企業の現状と取り組み

中島 亜矢子氏(アズビル株式会社 大崎健康管理室)

関川 香葉子氏(日本航空株式会社 人財本部 健康管理部)

その他

本講演会は東京慈恵会医科大学との共催で実施します。

参考

港区内の自殺者の割合(H22-R2合計,N=391)

自営業や勤め人が4割以上を占めています。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所健康推進課保健指導調整担当

電話番号:03-6400-0084

ファックス番号:03-3455-4460