現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 事業紹介等 > 2022年7月 > 港区立郷土歴史館令和4年度特別展 “Life with ネコ"展 7月16日(土曜)から開催

ここから本文です。

更新日:2022年7月9日

港区立郷土歴史館令和4年度特別展 “Life with ネコ"展 7月16日(土曜)から開催

本展では、今年の干支であるネコ科のトラや、ネコと共に人々の身近に存在するイヌにも対象を広げ、ネコやこれらの動物と人々との関わりの歴史を紹介します。

現在、全国のネコの飼育頭数はイヌを上回り、ネコを愛でることが空前のブームとなっています。

ネコと人々の関わりが密接になった江戸時代の文献や浮世絵には、ネコへの関心が垣間見えるほか、遺跡からはネコの供養塔が見つかり、丁寧に埋葬されたネコの骨が出土することもあります。

一方で、化け猫伝説などが各地に残り、ネコと人々の関係にはさまざまな側面があったようです。

0708-1

特別展ポスター

0708-2

ネコと思われる足跡が付いた須恵器

6世紀末~7世紀初頭

見野古墳群(姫路市教育委員会蔵)

0708-3

歌川国芳

山海愛度図会 七 ヲヽいたい 越中滑川大蛸 

嘉永5(1852)年(個人蔵)

開催概要

開催期間

令和4年7月16日(土曜)から9月11日(日曜)まで

会場

港区立郷土歴史館 特別展示室(白金台4-6-2 ゆかしの杜内)

開館時間

午前9時から午後5時まで(土曜のみ午後8時まで)

※入館受付は閉館30分前まで

休館日

7月21日・8月18日(いずれも木曜)

特別展観覧料

大人400円(320円)小・中・高校生200円(160円)

※常設展とのセット料金 大人600円(480円)小・中・高校生200円(160円)

※()内は10名以上の団体料金です。

※区内在住・在学の小・中・高校生、区内在住の65歳以上の方、区内在住の障害者とその介助者(1名)の観覧料は無料です(証明ができるものをご持参ください)。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育推進部図書文化財課文化財係

電話番号:03-6450-2869

ファックス番号:03-6450-3184