• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 暮らし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > 高額な外来診療を受ける皆さんへ

ここから本文です。

更新日:2012年4月4日

高額な外来診療を受ける皆さんへ 

平成24年4月1日より、高額な診療・薬剤にかかる患者の負担を軽減するため、患者が外来の診療を受けた場合に
ついても、入院した場合と同様に医療機関等の窓口での支払いを自己負担額にとどめる取扱いが開始されます。

 

対象者

 「限度額適用認定証等」の交付対象者(現行の入院診療と同様です)

  1.  70歳未満で保険料に滞納がない世帯(国民健康保険の対象者)
  2.  70~74歳で世帯全員が非課税の世帯(国民健康保険の対象者)
  3.  75歳以上で世帯全員が非課税(後期高齢者医療制度の対象者)

 

 「限度額適用認定証」「限度額適用・標準負担額減額認定証」の交付を受けている場合

   すでに入院診療において、「限度額適用認定証」「限度額適用・標準負担額減額認定証」の交付を受けている
   被保険者の方は、有効期限内であれば、そのまま外来診療でも使用できます。

 

 70歳以上で住民税課税世帯の方

  「高齢受給者証」で限度額までの負担に抑えられるため、申請の必要はありません。

 

詳細は別紙ご参照ください

別紙 高額な外来診療を受ける皆さんへ(PDF:124KB)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

国民健康保険又は後期高齢者医療制度に加入されている人は、国保年金課各担当窓口まで
お問い合わせください。
保健福祉支援部 国保年金課 TEL03-3578-2111(代表)
 国民健康保険・・・・・・・・・・・給付係(内2640)  
 後期高齢者医療制度・・・・・高齢者医療係(内2654)
被用者保険、国民健康保険組合・・・加入されている保険者に直接お問い合わせください。