• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 入札・契約 > プロポーザルの結果 > 財務会計システム更新に関するシステムアドバイザ委託に係るプロポーザルの選考結果について

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年9月13日

財務会計システム更新に関するシステムアドバイザ委託に係るプロポーザルの選考結果について

プロポーザル方式を採用した理由

本件は、財務会計システムの更新に関して、スムーズなシステム構築、及び新システムの安定稼働を実現するため、システム構築の支援を委託するものです。

業務の遂行にあたっては、財政、契約、会計等広範囲にわたる自治体業務に対する知識とともに、システム構築のプロジェクト管理に関する専門的知識と経験を必要となります。限られた期間で効率的かつ確実に業務を行なえる最適な事業者を選定するため、プロポーザル方式を採用しました。

選考の経過(選考日程)

 

期間

内容

1

平成31年2月4日

第1回選考委員会(募集要項・審査基準等の協議)

2

平成31年2月6日

公表、募集要項配布

3

平成31年2月18日

提案書等提出締切

4

平成31年3月1日

第2回選考委員会(一次審査)

5

平成31年3月5日

一次審査結果通知

6

平成31年3月22日

第3回選考委員会(ニ次審査)

7

平成31年3月26日

二次審査結果通知

選考委員会の構成

 

役職 氏名

委員長

ITコーディネータ

内田勝也

副委員長

会計管理者

亀田賢治

委員

公認会計士

南成人

委員

情報政策監

川口弘行

委員

情報政策課長

若杉健次

参加事業者数

1者

審査方法

第一次審査

申込事業者から提出された申込書類及び提案書類に基づき、評価項目ごとに各選考委員が評価採点し、総合的な審査を行い、第一次審査通過者として1者を選考しました。

第二次審査

第一次審査通過者のプレゼンテーション及びヒアリングを実施し、審査基準に基づき、評価項目ごとに各選考委員が評価採点し、第一次審査と第二次審査とを合わせた総合評価により事業候補者を選考しました。

選定事業者名

有限責任監査法人トーマツ

選考理由

  • 区での会計関連の業務受託実績があり、会計制度等業務にに精通しているため。
  • 会社の規模が大きく、手厚いサポート体制が期待できるため。

関連資料

選考関係資料

審査結果

事業候補者選考委員会議事録

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部情報政策課情報政策担当

電話番号:03-3578-2073(内線:2073)

ファックス番号:03-3578-2069