• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 介護保険 > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険料の減免について

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年6月17日

新型コロナウイルス感染症の影響による介護保険料の減免について

65歳以上の人(第1号被保険者)で、新型コロナウイルス感染症の影響により、介護保険料の納付が困難になった場合、保険料が減免される場合があります。

対象となる人

  1. 新型コロナウイルス感染症により、第1号被保険者、又は世帯の主たる生計維持者(同じ世帯の中で令和元年分の収入が一番高い人)が重篤な傷病 ※重篤な傷病とは、1か月以上の治療が必要な場合です。
  2. 新型コロナウイルス感染症により、第1号被保険者、又は世帯の主たる生計維持者が死亡
  3. 世帯の主たる生計維持者の事業収入(A)、給与収入(B)、不動産収入(C)、山林収入(D)のいずれかの収入が、前年と比べて10分の3以上減少する見込みで、かつ、その減少する見込みの収入以外の前年の所得の合計額が400万円以下である人

対象となる保険料

令和元年度分及び令和2年度分の保険料で、令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間に納期限があるもの(特別徴収の場合は、年金給付の支給日)

減免内容

  • 「対象となる人1」と「対象となる人2」は、免除
  • 「対象となる人3」は、減額

減額の計算式

対象保険料額(※1)×減額の割合(※2)=保険料減免額

※1 第1号被保険者の保険料額×減少が見込まれる上記の(A)(B)(C)(D)の前年の所得額÷世帯の主たる生計維持者の前年の合計所得金額

※2 世帯の主たる生計維持者の前年の合計所得金額が200万円以下の場合は、10分の10

 世帯の主たる生計維持者の前年の合計所得金額が200万円を超える場合は、10分の8

(注)世帯の主たる生計維持者が年金収入だけの場合は、保険料の減額対象になりません。

申請について

申請受付は、原則郵送です。下記の申請書等に記入押印のうえ必要な書類を添付して送付してください。申請書の郵送を希望される場合は、介護保険課介護収納相談担当にご連絡ください。

介護保険料減免申請にあたって(PDF:1,321KB)

介護保険料減免申請書、減収内訳書(PDF:725KB)

郵送申請する際の郵送料について(別ウィンドウでひらきます)

 

国民健康保険料の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者の収入が減少した世帯に対し、国民健康保険料が減免される場合があります。詳しくは下記までご連絡ください。

港区保健福祉支援部国保年金課資格保険料係(収納業務担当)

03-3578-2574・2575

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部介護保険課介護収納相談担当

電話番号:03-3578-2896

ファックス番号:03-3578-2884