現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 高齢者・介護 > 生活の援助(福祉サービス) > 認知症初期集中支援事業

ここから本文です。

更新日:2017年4月15日

認知症初期集中支援事業

 事業の目的

認知症の人及びその家族に対する初期支援を包括的かつ集中的に行うため、認知症初期集中支援チームを設置し、認知症の早期診断及び早期対応に向けた支援を行うことにより、認知症の人及びその家族が可能な限り住み慣れた地域で生活を続けることができることを目指します。

対象者

支援事業の対象者は、在宅で生活をしている認知症が疑われている人又は認知症の人で次の各号のいずれかに該当し、本人又は家族から同意を得た人(かかりつけ医がいる人にあっては、かかりつけ医の同意を得た人)とします。

(1)医療サービス若しくは介護サービスを受けていない人又は中断している人で、次のいずれかに該当する人        

  ア 認知症疾患の臨床診断を受けていない人

  イ 継続的な医療サービスを受けていない人

  ウ 適切な介護サービスに結びついていない人    

(2)医療サービス又は介護サービスを受けているが、認知症の行動又は心理症状が顕著なため、対応に苦慮している人のうち、支援チームが携わることが適当であると認める人。

認知症初期集中支援チームとは

 看護師・精神保健福祉士等(医療・介護の専門職)と認知症専門の医師で構成されるチームで、東京都済生会中央病院に配置しています。

事業の詳細

 認知症の人やその家族をチーム員が訪問し、継続的なサービス等、今後につなげていくための初期支援を包括的・集中的に行います。

チラシ

認知症初期集中支援事業チラシ(PDF:267KB)

問合せ

まずは最寄の地域包括支援センターにご相談ください。

電話番号:03-5232-0840

電話番号:03-3453-8032

電話番号:03-5410-3415

電話番号:03-3449-9669

電話番号:03-3450-5905

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部高齢者支援課高齢者相談支援係

電話番号:03-3578-2407

ファックス番号:03-3578-2419