現在のページ:トップページ > 環境・まちづくり > 環境 > 生活環境 > 東京港青海ふ頭(江東区)における「ヒアリ」の確認について

ここから本文です。

更新日:2020年6月19日

東京港青海ふ頭(江東区)における「ヒアリ」の確認について

令和2年6月18日に東京港青海ふ頭(江東区)で発見されたアリについて、専門家による種の同定の結果、特定外来生物であるヒアリ(Solenopsis invicta)と確認されましたので、お知らせします。当該アリは、昨年9月から10月にかけてヒアリの女王アリが多数確認されたことを受け、環境省が実施する追跡調査において確認されたものです。

今回確認されたアリは、ヒアリの働きアリ200個体以上です。

国(環境省)及び東京都(港湾局)からの情報によると、確認された個体は、すでに殺虫処理するとともに、確認箇所周辺粘着トラップ及び殺虫餌(ベイト剤)を設置しています。

引き続き環境省と東京都が協力し、発見場所及び周辺において、目視及びトラップの設置による調査等を実施するとともに、周辺の確認調査をより一層強化して実施します。

ヒアリは攻撃性が強く、刺された場合、激しい痛みを伴い、水泡状に腫れるなど危険な生物です。もし、発見した場合には、素手で捕まえたり、触ったりしないように注意してください。

区民の皆様へお知らせ

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部環境課環境政策係

電話番号:03-3578-2486

ファックス番号:03-3578-2489