現在のページ:トップページ > 環境・まちづくり > 環境 > 生活環境 > 東京港大井ふ頭(品川区)及び青海ふ頭(江東区)における「ヒアリ」の確認について

ここから本文です。

更新日:2020年10月7日

東京港大井ふ頭(品川区)及び青海ふ頭(江東区)における「ヒアリ」の確認について

令和2年10月2日に東京港大井ふ頭(品川区)及び10月6日に東京港青海ふ頭(江東区)で発見されたアリについて、専門家による種の同定の結果、特定外来生物であるヒアリ(Solenopsis invicta)と確認されましたので、お知らせします。当該アリは、環境省が実施する大井ふ頭及び青海ふ頭内での調査において確認されたものです。

今回確認されたアリは、大井ふ頭でヒアリの働きアリ約500個体、幼虫、サナギ、青海ふ頭でヒアリの働きアリ約200個体です。

国(環境省)及び東京都(港湾局)からの情報によると、大井ふ頭及び青海ふ頭内で確認されたヒアリについては、これまでに都内の住宅地等においては発見されておらず、ふ頭内で発見されたヒアリについては、現在駆除を行っております。

引き続き環境省と東京都が協力し、発見場所において、目視及びトラップの設置による調査及び薬剤による防除を実施します。

ヒアリは攻撃性が強く、刺された場合、激しい痛みを伴い、水泡状に腫れるなど危険な生物です。もし、発見した場合には、素手で捕まえたり、触ったりしないように注意してください。

区民の皆様へお知らせ

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部環境課環境政策係

電話番号:03-3578-2486

ファックス番号:03-3578-2489